top of page
検索
  • Ayako Narisawa

【講演】お口の健康と栄養について

先週末、横浜市社会福祉協議会様からのご依頼で神奈川県栄養士会所属管理栄養士として講座を担当させていただきました。ありがたいことに毎回ご指名を頂き、7回目になります。


今回も「人生100年時代を元気に楽しく」をテーマに、お口の健康と栄養についてお話いたしました。お一人お一人抱えていらっしゃる持病やお悩みも異なるので、最後は個別の質問タイムにして、例を挙げながら日常に取り入れられる目標を探していただきました。


講座を担当させていただいて毎回思うこと。

それは私たち世代やもっと若い世代からの生活習慣がとても大切ということ。

骨がスカスカになって寝たきりの原因になる骨粗しょう症は、若い頃の無理なダイエットや偏食を改めることでリスクも減ります。また、脳血管障害による認知症は、高血圧や脂質異常症、糖尿病などに気をつけることで予防に役立つのです。(アルツハイマー型などの認知症を予防する方法は残念ながらまだ十分に解明されていませんが、糖尿病はアルツハイマー型のリスクも高めるというデータがあります)


健康診断を定期的に受けて、指摘を受けた項目があれば食事、運動、睡眠など生活習慣を見直すことはとても大事!とはいえ、実践するのはなかなか大変なことなんだだよな。今回は私自身も参加してくださった方々と一緒に目標を立てました。またお会い出来た時、みんなで達成を喜びあえるよう、先輩方に負けないよう頑張ります。


写真は深まる秋を楽しむお弁当。


閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page