検索
  • Ayako Narisawa

【講演】「人生100年時代を楽しく過ごす♪お口の健康と栄養について」 講座

更新日:8月31日

先日、横浜市社会福祉協議会さまからのご依頼で神奈川県栄養士会派遣栄養士として「人生100年時代を楽しく元気に過ごす。お口の健康と栄養」をテーマにお話しさせていただきました。


参加してくださる方々は、お一人お一人の生活、体調が異なるので、できるだけご自身に合ったものをお持ち帰りいただきたく、終了30分は個別での質問タイムとさせていただきましたが、今回も皆さんの内容は様々で30分以上延長しての閉会となりました。配偶者をなくされてからお一人で家事を頑張っていらっしゃる方、配偶者の方の介護をしながらお越しくださった方もいらっしゃり、少しでも今後の励みになれたらと願うばかりです。


今回のお話では、フレイル予防として「気づき」の大切さをお話ししました。フレイルとは、加齢によって身体能力が低下し、健康障害を起こしやすくなった状態のこと。日本語で「虚弱」を意味し、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の間に位置しています。フレイルは放置してしまうと要介護状態になる危険性が高まりますが、持病の治療をしたり、栄養や運動など生活習慣を整えることでフレイル状態から脱却できることが分かっています。


人生100年時代を元気に過ごすためには、フレイルの早期発見と早期対策がカギ。体重が減った、疲れやすくなったなど「歳のせい」と放置してしまいがちな些細な衰えを見逃さず、現状を知り、今すぐ簡単に取り組めるものからスタートしていただきたいです。


自覚症状がない場合もあり、なかなかご自身では見つけにくいこともあるので、周りが気にかけることも大切だなと改めて感じます。フレイルチェックやオーラルフレイルチェックはネットで見つけることができます。ぜひ気にかけていただければ嬉しいです。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示